キャッチフレーズを作るのに活躍する『FABメソッド』をご紹介

2019.10.28

  • fabメソッド
  • キャッチコピー

Webサイト・Webサービスにとって、そのサイトの特徴を一言で表すことはとても重要です。

例えばサイト制作のJimdo。

https://www.jimdo.com/jp/

キャッチフレーズは『170万ユーザーが利用する最大級のホームページ作成サービス』です。そんなに利用者いるなら使ってみようかな、、という気になります。

続いてWix。

https://ja.wix.com/

キャッチフレーズは『どんな「作りたい」も叶える 本格ホームページ作成ツール』。こちらもWeb初心者にはかなり引きがあるフレーズです。

このようにフレーズ一言で相手の気持ちをガシッと掴むこともできるし、逆にフレーズがイマイチだとどんなに素晴らしいサービスだとしても見てもらえない場合もあります。

とはいえキャッチフレーズといいうのはそう簡単に作るのは難しいもの。そんな時にぜひ利用していただきたいツール、『FABメソッド』を今回はご紹介します。

FABメソッドとは?

FABメソッドのFABは、『Feature(特徴)』『Advantage(利点)』『Benefit(強み)』の頭文字をとったものです。

1. Feature(特徴)

まずは『Feature』にてサイトの特徴を出していきます。この時は文章ではなく下記のような単語で結構です。

  • 早い

  • 賑やか

2. Advantage(利点)

次に特徴で挙げた項目に対し利点を挙げていきます。下記のような感じです。

  • 早い:注文してから5分以内にお届けするのでお待たせしません。

  • 賑やか:店内はわいわい賑やかで楽しい雰囲気を味わえます。

3.Benefit(強み)

最後に利点の強みを洗い出します。下記のような感じです。

  • 早い:注文してから5分以内にお届け。アツアツの料理を楽しめます!

  • 賑やか:店内はわいわいと賑やかな雰囲気!お一人様でも楽しくお過ごしできます。

ということで、上記3ステップでキャッチフレーズを考えることができます。

英会話教室のキャッチフレーズを考える

それでは例として、英会話教室のキャッチフレーズを考えて見ます。

この英会話教室の特徴としては下記の通りです。

  • 1クラス7人まで

  • 0歳から始めるベビーレッスンがある

  • ビジネスマン向けのコースもあり。

  • 企業への出張レッスンも対応可能

  • 旅行で使える英語教育も実施

  • お客様に沿ったカスタムプランの実施可能

  • 英検やTOEIC等の資格対策コースも有り

  • 月謝制ではなく10回分のチケット制

  • 外国人講師と日本人講師の両方が対応

それでは始めます。

1. Feature(特徴)

  • 少人数

  • 本場の英語教育

  • チケット制

2. Advantage(利点)

  • 少人数:1クラス7人以下の少人数制なので、講師との距離が近い

  • 本場の英語教育:外国人講師が常駐しているので、本場の英会話を習得することができる

  • チケット制:チケット制の導入により、自分の好きな時間に通うことができる

3.Benefit(強み)

  • 少人数:1クラス7人以下の少人数制なので、講師との距離が近く疑問点はその場で解決!

  • 本場の英語教育:外国人講師による本場のレッスンにより、より本格的な英会話を習得することができる

  • チケット制:チケット制なので、お金を無駄にすることなく自分の好きな時間に通うことができる

以上です。このようにFABメソッドに当てはめることにより、英会話教室で伝えたい内容をシンプルにまとめることができます。

ぜひ利用して見てください。

(Photo by Fredrick Suwandi on Unsplash)